無心になれる折り紙に、はまってしまいました

私は、海外からの友人が来日する際に、折鶴をたくさん作り、それを糸でつなぎ、レイのようにしてプレゼントをしていました。海外の方は、折り紙で作られた繊細な折鶴に本当に感動して喜んでくれます。
お金もかからず、真心が伝わるので、とても良いなと感じています。

私が折り紙が好きになったきっかけは、もうすぐ90歳になろうとする私のおばあちゃんが、折り紙がとても上手で小さい頃におしえてもらったことからです。
とても器用なおばあちゃんは、よく手芸と折り紙を、近所のおばあちゃん達に教えていました。
皆を笑顔にするおばあちゃんが、大好きでした。
折り紙を覚えてからは、いくつもの折り紙を、組み合わせて作る金平糖をいくつも繋げて飾りにしてはおばあちゃんにプレゼントしていました。
折り紙は、本当に無心になって作れるので、今でも、考え事をして疲れてしまったときや、1人になりたいような時に無意識に作り始めてしまいます。
つい先日は、無意識のうちに、お菓子の包み紙で折鶴を作っており、主人が笑っていました。

ボンキュート 定期購入

バリアフリーって難しい

近所の信号に、視覚障害を持つ方に音で知らせるための機械が取り付けられました。夜間専用押しボタンの信号にも取り付けられたんだけれど、「この上をタッチしてください」と大きな文字で書かれてはいるものの、この上と書かれている所を指して「この上」と書かれているのか、この上と書かれている上部を指しているのか、迷ってしまった私・・・。夫にその話をしたところ、「俺も同じことで迷ったんだよなぁ、わかりにくいよな、あれ」という返答で、夫婦ともにいまだに正解がわからないままだったりします。子供とか障害のある人は多分教わる機会があるんだよ、という夫の言葉に納得したものの、ごく普通に暮らす私たちがわかりにくいというのもどうなんだろうとバリアフリーの難しさを実感する小さな出来事でした。年齢を重ねるにつれて些細な変化にも対応しにくくなるし、自分の年齢を感じるとともに、これからもっとこういう何気ないことで迷うことが増えるんだろうな・・・と思わされます。

ラブショット

ハラハラドキドキ、これも脳の活性化。

先日読んだ本の中に、年齢を重ねるとどうしても同じ毎日の繰り返しという状況になりがちで、初体験というものが少なくなる、これが脳の老化には良くない現状だというようなことが書かれていました。確かに、子供の頃のような新鮮味がなくなるのはある意味仕方がないことだし、経験を重ねるにつれ安全で楽な事を選んでしまいがちです。でも、やっぱり少しでも楽しく健康寿命を過ごしたいと思うなら、「年甲斐もなく・・・」とか「いい年をして・・・」なんて思うよりも、楽しんでしまった方が良いと思うんです、勿論他人には迷惑をかけない範囲でですが。そんな中、奇数月の夕方に「この緊張感を味わえるのって幸せ!」とテレビの前で大相撲観戦をする私は、御贔屓の力士の登場でドキドキしながら取り組みに見入り、一人でも力士の一挙手一投足についつい声を挙げてしまうというおばさん街道まっしぐらですが、それも悪くないと思うこの頃なのです(笑)。些細な事かも知れないけれど、こういう緊張感ってきっと大切な事だと自分に言い聞かせているだけなのかもしれません。でも、毎日がつまらないなんて嘆くよりはとっても楽しいことだと声を大にして伝えたいような、恥ずかしいような…。

ナイトアイボーテ 定期購入

最近のニュースの話題

最近のニュースは森友学園のことばかりやっています。どのニュースを見ても1番目か2番目にこの話題を持ってきているなぁと感じます。
確かにとても気になる話題であり、私も最初は気になって真剣に見ていましたが、見れば見るほどどの人が本当の事を言っているのか誰が嘘をついているのか分からなくなってきました。
ニュースを見ていくうちにこの学園の幼稚園に通っている子供はどのように感じているのか気になってきました。きっと子供達は混乱しているのではと思います。
確かに気になる話題ではあるけれど、あまり過剰に報道するのもどうなのかなぁと思います。真実を追求する事も大事だけれど、まずは第1に子供達の事を考えて欲しいなぁと感じています。

アルバニアホワイトニングクリーム

ピアノの調律

小学4年生の娘は、小学1年生の冬からピアノを習わせています。
私も3歳のころからピアノを習っていて、とても上手というわけではありませんが、多少引くことができます。
自分が習っていたので、子供にもいつかはピアノを習わせるつもりでいました。
幼稚園の年長の次女も、小学校に上がったらピアノを習わせてもらえると思って、楽しみにしています。

私が実家で使っていたピアノが、誰も使わない状態で残っていました。
2年ほど前にそのピアノを我が家に運んでもらいました。
なんせ35~6年ほど前のピアノなので、音程はもちろんいろんなところに手を加えて直してもらわなければなりませんでした。

覚悟はしていましたが、ピアノを配送してもらうだけでも高いのに、修理をすることで思わぬ出費でした。
でもぴかぴかに磨かれて運ばれてきたピアノを見たら、うれしくなりました。

去年もピアノの調律に来てもらいました。
今年もそろそろ調律の時期です。
今年の調律は断って、来年にしてもらおうかなと思っていたのですが、1音だけ弾いた時に音がおかしい場所があったのです。
調律代もばかにならないのに、どうしようかなと今悩んでいるところです。
http://xn--k9ja9gb4951bbkouujqjl3j0d.xyz

豆乳クッキーダイエットをしてみました

豆乳クッキーダイエットというものをしてみました。ご飯の代わりに豆乳クッキーを食べるだけという簡単な方法です。しかし、豆乳クッキーは美味しいですね。ダイエット食品ではなく普通のお菓子として食べても美味しいのです。食べすぎてしまうことでしょう。ですがダイエットは気楽に行うものです。少々食べすぎても大丈夫です。気長に取り組めば効果は自然と出てくるのです。
豆乳クッキーを食べた後に牛乳を飲むとお腹が膨れるような感覚があります。おからが含まれているからなのかもしれません。これなら無理なく痩せられるかもしれません。今までは無理なダイエットをしてきましたが、そろそろ成功をしたいものですね。焦らずじっくりとダイエットしていきたいです。

ラヴォーグ 難波

トランプ大統領と二つのアメリカ

高校生の娘がいる母親です。
社会や政治に興味を持ち始めた娘は、アメリカ情勢に興味津々になっています。
新聞やニュース、ネットニュースでトランプ大統領の文字を目にすると、つい読んでしまうのだそうです。

あれだけ今までの大統領と違うことばかりやっていて、どうして支持率がそれほど落ちないのか、不思議だ、というのが娘の感想です。
でも、トランプ大統領は、明らかにアメリカの半分に向けての強烈な救済メッセージを発しているから、滅茶苦茶に見えても支持率がキープされているんだ、と、言うのが私の答えです。
半分はトランプ大統領を支持していて、不支持は半分。
選挙の時から真っ二つで、その両方が手打ちになるようなメッセージを出していないんだ、と。

ブッシュ(子)大統領の選挙戦の頃からでしょうか、大きな選挙のたびに、私たちがイメージしている自由と人権の国、というのとは全然違うアメリカの存在を、実感するようになりました。
たとえば、進化論や地動説すら拒否して信仰に生きるアメリカ人とか、大学やメディア関係者からの情報発信(の日本語訳)からは、正反対の世界です。
トランプ氏の勝利と、大統領就任後のごたごたは、普段は外国人には見えていなかった、もう一つのアメリカ人からの、異議申し立てだったのではないでしょうか。

でも、それにしても、トランプ大統領の大統領令って、例えばオバマケアの停止とか、貧困層には辛い政策が次々と出てきているようにも見えますが…。

ラヴォーグ 柏

後ろ頭がカオスです。

娘の後頭部が色々と大変なことになっております。元々髪の毛はかなり多い方なんですが、それでも分かるくらいハゲちゃってるし、さらにはねじれて絡まって解けなくなっちゃってるんですよ。絡まるだけじゃなくてほこりまで巻き取ってるし、でもあんまりいじったら頭皮まで引っ張って痛そうだしで困ってます。
赤ちゃんって頭ぐりぐり動かすし、寝てることが多いからどうしてもそうなっちゃうのは仕方ないんですがね。友達のところもキレイにまーるくハゲてますし、それを見るとまだうちの子はマシな方なのかも、とも思ったりします。でもこれも今のうちだけなので、赤ちゃん期の象徴として可愛く眺め続けます。

ホットヨガ 高槻

充分な睡眠

この冬は、全国的にも雪が降ったりしてなかなか厳しい季節でしたね。
それでも、私の住んでいるところは少しずつ暖かくなってきました。ざっくりと厚めのセーターや真冬のコートの出番が減って、少し軽やかなファッションができるのもまたうれしいですね♪

さて、暖かくなるとどうしても私を悩ませるのが、昼間に眠くなってしまうこと…春先のお昼寝って気持ちいいんですよねぇ。しかも、幸運なことに私は花粉症ではないので、春になってもぐっすり眠れます(笑)

お休みの日はいいのですが、お仕事中にもつい眠くなってしまうので、けっこうヤバいです…かえすがえすも花粉症じゃなくてよかった、花粉症の薬には眠くなるものもありますもんね!

昼間眠くならないように、夜しっかり寝ようとするのですが、それでもまだ眠いんです。
やっぱり、春のポカポカした陽気がいけないのかな?
でも、春はやっぱり待ち遠しいです。

ホットヨガ 住道

ついに念願だったり圧力鍋を買いました。

私人様にふるまえるお店のような綺麗なお料理は作れないんですけど、昔から料理はとても好きなんです。
お休みの日は結構キッチンに立っていそいそと料理を作っています。
その日の夕飯だったり、次の日の作り置きおかずだったりを作るのでそりゃ時間が長いんです。
料理好きだからそれは全く苦痛じゃなかったし、むしろ楽しいと思っていました。

でも圧力鍋があると煮物が美味しくできると聞いていたので、いつかは欲しいなと思っていました。
そんな私がついに圧力鍋を手に入れたんです。
http://xn--cckh4cj0a5qd9n.xyz/

圧力鍋ってすごく便利なんですね。
なんてったって時間が短いんです。
以前は何時間も煮込んでトロトロにしていた角煮も数十分で完成するし、すごく味が染み込んで美味しくできるようになりました。

買う前は使い方が難しそうとか、音がうるさそうとか思っていたのですが、その辺もらって気にならない程度の音だし使い方もシンプルで簡単でした。

圧力鍋のおかげでキッチンに立つ時間も短くなったので、その時間で他のレシピを調べたり、料理以外の事ができたりと他の事に使えるようになったし、ガス代も節約できるようになったし、一石二鳥いや一石三鳥ともいえるくらい大満足しています。
本当に買ってよかったなと思っています。